2010年12月07日

ペンギンクラブ 1月号

101201.jpg
101202.jpg

1月号発売中です。
尾野けぬじ「王様ゲーム」載ってますよ。
posted by 尾野けぬじ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2010年11月06日

ペンギンクラブ12月号

101101.jpg
101102.jpg

尾野けぬじ「たたかうオンナ 後編」です。
もう12月なんですねぇ。

posted by 尾野けぬじ at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2010年10月05日

ペンギンクラブ 11月号

10101.jpg
10102.jpg
出てます。
「たたかうおんな 中篇」尾野けぬじ
載ってます。
posted by 尾野けぬじ at 16:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事

2010年09月05日

ペンギンクラブ10月号です。

10091.jpg

10092.jpg



尾野けぬじ「たたかうオンナ前編」載ってます。
前・中・後の3篇の予定です。
posted by 尾野けぬじ at 05:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事

2010年08月01日

ペンギンクラブ9月号でてます。

201081.jpg
201082.jpg
ペンギンクラブ9月号でてます。

尾野けぬじ「ねーちゃんのおっぱい」載ってます。
posted by 尾野けぬじ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2010年07月03日

ペンギンクラブ8月号

100701.jpg

100702.jpg

ペンギンクラブ8月号出てます。
「続々 お願いミサキちゃん!」 無事載ってます。

あと、もうすぐ選挙です。
最近はヒヤッとする事が多かったと思います。オタクナメられすぎですね。
参考までに貼っておきます。
http://kill-the-assholes.x0.com/
posted by 尾野けぬじ at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事

2010年05月31日

宣伝 その3

RJ062473_img_main.jpg
http://home.dlsite.com/work/=/product_id/RJ062473.html

某オンラインRPG風漫画です。
ちなみに書いた当人はは一切このゲームやったこと無いんで、ゲームの中の小ネタとかゲームあるあるみたいなのは皆無。ゲームやってる人にはオススメできない漫画です。

DLsiteさんに登録させてもらったのはこれで打ち止め。
posted by 尾野けぬじ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人誌

2010年05月30日

宣伝 その2

RJ062472_img_main.jpg
首縊りの木http://home.dlsite.com/work/=/product_id/RJ062472.html

ホラー漫画と言うか、怪談漫画。
景えんじ って描いてあるから、デビュー直後くらいでしょうか。
個人的には「よくできてるな」って思います。ええ。
これくらいのネタが月一で作れれば、もっと仕事が増えるのになぁと思わずにいられません。

posted by 尾野けぬじ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人誌

宣伝

相当昔に描いた漫画ですが。

RJ062471_img_main.jpg
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ062471.html

Kenjiって言うペンネームを使っていたのはデビュー前ですから下手すりゃ10年前くらいかも。

昔のもんだしHPで無料公開しろよってなもんでしょうが、昔のものとは言え同人誌としていくらかの人に売っちゃってるモノなんで、その時にお金を出してくれた人に申し訳ないなと思い、こういうカタチでの公開です。まぁ、ぶっちゃけ金も欲しいし、地位も名誉も欲しい、純白のメルセデスに乗ってプール付きのマンションで最高の女とベットでトンペリニョンです。


あと、景えんじ時代に描いたホラー漫画と某オンラインRPG風漫画のライナップが予定されています。公開はDLサイトさんの都合によりますけど、公開され次第報告します。

posted by 尾野けぬじ at 04:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人誌

2010年05月17日

HP

HDD内にあった古いデータを引っ張り出して作ってみた。
思ったよりもしんどい。
あと昔の絵を観ると心が痛い。
でも、「ムッキー」とかは今改めて見ると「なんだ、良い話じゃネェか」と他人事のように感心できる。

もうちょいとだけ、公開できるようなモンが残ってるんでまぁその内に。
新たに書き下ろして行くかどうかはわがんね。

http://k-n-g.sakura.ne.jp/

いまどきはこーゆーのはピクシブとかでやるもんかね?あ、ブログでやればいーのかい?あれれ?余計な手間だったかな???

















むか〜し、頑張ってHPとかやってた頃に、HP用に描いた漫画だったと思う。13Pってなんだか半端なページ数だし。
posted by 尾野けぬじ at 04:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 同人誌

2010年05月10日

ペンギンクラブ6月号






ペンギンクラブ6月号でてます。
尾野けぬじ「続 お願いミサキちゃん」載っております。

posted by 尾野けぬじ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2010年04月28日

ツイッターとか

そうそう、噂のツイッターを始めてみました。こっそりと右にあるプロフィール欄に入れておいたんですけど、イチオウ報告。
http://twitter.com/onokenuji
更新が何しろ楽なんで近況報告なんかはこっちがメインになりそうです。

あと、mixiも。
こっちの方はとりあえずアカウントはとってみたものの、なにをどう展開させて良いのかわがんねっす。
posted by 尾野けぬじ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月06日

ペンギンクラブ 5月号

10040.jpg

10041.jpg


ペンギンクラブ5月号でてます。
尾野けぬじ「お願い ミサキちゃん」載ってます。
posted by 尾野けぬじ at 03:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2010年03月30日

例のアレの話

石原は元作家だし、猪瀬は元出版社勤務なんだけどな。
年をとると忘れちゃうものなのかね。

今一番発言力を持っていて世の中を動かしているのは30〜50代の人間だと思うんだけど、自分たちがどんなものを見て体験して、今どうなっているかを考えたらわかると思うんですよ。
それとも、今の子供は昔の子供よりもずっと愚かだと思ってるのかな?


それにしても条例ってのは随分物騒な話。
猪瀬が言ってたあの辺の話は「指導」で足りると思うんだよね。
実際、数年前から政府の「指導」でアダルト雑誌にはテープが貼られて中が見えないようになった。面倒だしアレはアレでお金のかかる話だと思うけど。それに追随する書店も増えて、とらのあななんかでもやっぱり中は覗けないようになってる…と思うけど。
もしかしたら、こちらからの歩みよりや譲歩ってのは無駄なのかな?譲れば譲った分だけ踏み込んできて、それでも足りなきゃ訴える、とまぁそーゆーことなんだろうね。

posted by 尾野けぬじ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

続き

とりあえず、審議継続ってことで。
感情で法律や社会をどうにかしようってのは短絡的で良くないです。

その一方で「表現の自由」の「自由」を履き違えている人もいるんじゃないかな、って。
ギリギリ「分別がある」側に立っている人を「分別がない」側にポンと押してしまう力が漫画や映画・ゲームなんかにはあります。成年未成年関係なく。未成年のほうが抵抗力が弱いと思われているのでゾーニングの徹底を、という意見もありますがろくでもない事をしでかすのは大概「分別のない成人」です。

某不良漫画の影響で学校に輩が増えていやな思いをしたり、某公道でドリフトとかしちゃう漫画の影響を受けたそーゆー輩のせいで事故にあいうそうにあった。ありそうですよね。少なくともそういった影響力はあると思います。

推理作家は作品の中で殺人トリックを発表する際に、それが実現不可能か不可能のように思わせる粗を、わざと忍ばせておくらしいです。読者や視聴者に「この方法ならオレも完全犯罪ができるじゃん」って思われないように。

影響を与える受けるってのは簡単に解明できるようなもんじゃないし、語れるもんじゃない。
上に書いた不良漫画や公道レース漫画だって、作者の本当の意図は「そーゆーのよくないぜ。漫画で読むだけ、憧れるだけにしておきな」って言うのが含まれていたかも知れないし、そーゆーのを実践した時にリスクが付いてくることをきちんと描いた上での発表かも知れないしね。
でもまぁ、とにかく、作家ってのは常にそーゆーのを考えていかなきゃならないんだろうなぁ、と思っています。
posted by 尾野けぬじ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記