2008年05月06日

桃姫 6月号でてます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




ゴールデンウィークにいろいろ遊びに行った反動か、エンジンがかかりにくい感じ。

これが下書やペン入れならともかくネーム作業となるとよりいっそう。遅々としております。



とはいえ、桃姫6月号が発売中。

「微妙な関係」も残すところ後一回となりました。
posted by 尾野けぬじ at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月08日

桃姫 5月号出てます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




尾野けぬじ「微妙な関係(3)」が載ってます。

3話目です。



名古屋駅のめろんぶっくすで「ラブでれ」発見。

ちゃんと平置きになってて、安心。「エロ河童」はいきなり棚置きだったからなぁ。




posted by 尾野けぬじ at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月28日

単行本発売販促企画-12

らぶでれ表紙




あ、そうそう。

単行本「ラブでれ」発売中です!



「どっちでもいーや」

「オレ、一日だけキムタクになれたらめちゃめちゃするなぁ」みたいなハナシ。

こーゆーバカ話が成立しちゃうのが漫画のいいところです。



困ったのはイケメンの描写。描けないわけじゃないんですけど、まつ毛バッサバッサにして瞳キラッキラにしてね…けど、そーゆー主人公って男性成年向け漫画ではダメかなぁと思って、とは言えちゃんとイケメンにしないと説得力がなくなっちゃう。とゆーわけで「マイメロ」の柊先輩を目標にしてみました。
posted by 尾野けぬじ at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月25日

単行本発売販促企画-11

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「恋人未満」

「トモダチ以上」を描いてる時には前後作にする気はさらさら無かったんですけど…。

今まで一本ものばかり描いてきたことへの反動ですかね?

因みに、ボク個人の意見では16ページなら2〜3綴りくらいのエロ漫画が一番読みよいと思ってます。

前作がツンでこっちがデレですかね。最初っから前後作のつもりなら、前作はもっとツンにしてたんでしょうけど。
posted by 尾野けぬじ at 03:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月24日

単行本発売販促企画-10

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「トモダチ以上」

桃姫で初めて描かせていただいた漫画で、初のデジタル原稿です。

今思えば「もっとキャッチーなの描けないもんかねぇ…」と。

まぁ、それでその後に反省も踏まえて描いたのがメイドものだったんだろうけど。



ジャンル的に確立してるかどうか知らないけど「女友達もの」です。あと、微妙にツンデレですね。このメーターが右に左にぶれていく感じとか、けっこう好きなんです。



今までアンソロジー本ばかりで「くのいちもの」とか「ふたなりもの」とかって感じでがっつりテーマの固まったものばかり描かなきゃなんなかったので、こーいうのが描きたかったのかも知れません。
posted by 尾野けぬじ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月20日

単行本発売販促企画-9

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「日常のメイドさん」

ちょっとキャッチーなモノでいきましょう…ってぇことで、安易にメイドものです。

ボクの感覚からいくとリアルなメイドと言えば、市原悦子とか松金米子かメイドカフェとかのそんな感じになります。っつーわけで、メイドさんと言えばファンタジーなんですよ。

「このメイドさんは何者なんですか?」って訊かれますけど、なにしろファンタジーですから…。

あ、今、「のらみみ」観てて気付いたんですけど、要するに「キャラ」なんですね。なるほどねー。

団地みたいな集合住宅に金髪メイドが掃除機かけてたりしたら、ちょっと絵的に面白いかなぁ、とかそんな発想です。
posted by 尾野けぬじ at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月18日

単行本発売販促企画-8

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「宇宙こんにちわ 後編」

姫達の星は平和なんでしょうね。って言うか平和です。

宇宙航行まで出来るくらいまで科学が発展した星が戦争とかやってるとは思えないんですよね。

クローンで人口を保つってのは「イーオンフラックス」にありましたね。「地球へ…」とか「機動戦士ガンダムSEED」とかあの辺の設定がいろいろ混ざってます。

「それでも僕らは…」もそうだったんですけど、エロ漫画だとあーゆー設定をパパパっと短く説明しなきゃなんない(エロシーン優先なんで)のが大変ですね。ちゃんと説明できてるのかな?って言う不安もありますし、後々設定に矛盾が出てきたりとかってのも…。

姫と言えば高飛車ツンデレが定石(?)なんで、今回はそーでもない感じにしてみました。口調の割にはいろいろ素直で育ちがよさそうな…ね。

これまた「それでも僕らは…」でもそうだったんですけど、登場女性キャラが3人なら4Pで。2人なら3Pで締めくくるのがルールだろ、って思っての後編なんですけど、よくよく考えたらそんなルールは無いですよね。なんで、そんなこと思ってたんだろ?謎。



ところで、後編を描いていた頃はこの続編を描くなんて思ってもいませんでした。へぇ。

更なる続編を読みたいと、編集さん含めて4〜5人の方が望んでおられるようです。

正直ノープランですけど、そこから生まれるケミストリィに期待します。
posted by 尾野けぬじ at 03:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月14日

単行本発売販促企画-7

らぶでれ表紙表紙が出来上がりました。


なにやら世の中が不穏な感じになっているんで、Blogにアップロードする際には修正を入れました。
posted by 尾野けぬじ at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月11日

単行本発売販促企画-6

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「宇宙こんにちわ 前編」

宇宙人というよりはお姫様と付人を描きたかったんです。

どっかの国の高貴な姫様。とはいえ、どうにも高貴な感じは置いてけぼりになっちゃいました。リディアの服も今ではHGに見えてしょうがないです。

付人に侮られる姫様ってのはすっかり鉄板だと思います。作中だんだんとパワーバランスが崩れていのが面白いかなぁ、と。国…というか星を離れて姫の威光が薄れて、リディアが調子付いていきます。

ちなみに姫の名前は姫です。
posted by 尾野けぬじ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月10日

単行本発売販促企画-5

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「最終電車で逢いましょう」

ここに出てくる雛島駅は、ボクが通っていた高校の最寄駅です。ホームと階段、改札くらいしかなくて夜中になると駅員さんも居なくなるような駅です。今ではロボット改札になってるらしいです。

描くに当たってその駅に入ってデジカメで写真を撮ってきました。細部はともかくあんまり変わって無くてびっくりしました。

っつーわけで、キャラクターの命名はしてないくせに駅には名前が着いております。



「それでも僕らは-3」の時にも似たようなことを描いたんですけど、前の何本かの漫画が屋内のだったんで、そろそろ野外モノを描こうかなぁ、みたいな発想から始まった漫画です。



今となっては一本完結の漫画は珍しいのですが、何しろキャラクターの名前も決まってませんから続けようも無かったのかもしれません。



そうそう、単行本掲載にあたって編集さんから「ちょっとおかしなセリフがあるんですけど…」と知らせがありました。はい、ばっちり矛盾しておりました。単行本では直ってます。


posted by 尾野けぬじ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月08日

単行本発売販促企画-4

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「それでも僕らは…4」



シリーズ終了です。

最後は景気良くパーっと4P。

女のコ3人だとバランスが難しそうですけど、そーゆーところを感じ取って巧く立ち回っているのが白瀬さん。

それに気付いてなんだか気に食わないのが、不器用な三嶋さん。

すっかり懐柔されちゃってる素直な委員長。

とまぁ、こんな感じです。



本編中あえては描きませんでしたけど、鈴木君は学校の奨めに従って就職。白瀬さんは個人的なコネを使って就職。委員長は進学しております。言わずもがな三嶋さんは専業主婦。

育児のための特殊な装置とか、社会システムとか近未来っぽい特殊な設定も考えていたんですけど、そんなもんよりもエロシーンにページをつぎ込んだほうが良いですよね。



タイトルの「それでも僕らは…」ってのは毎回最後に「それでも僕らは○○する」みたいな独白でしめようと思ってたんですけど、二話目ですっかり断念しております。



司書房では、毎月テーマが違うアンソロ本担当だったんで、桃姫で描かせてもらえるようになってからは「続きモンができる」と、だいたい前後編でやってたんです。ボクが他の作家さんのエロ漫画を読むとき、だいたい前後編くらいが読みやすいなぁ、と思ってたんで。

ヒロイン1人で三話連続ものの「ガラスノヒトミ」を描いた後に、ヒロインを増やしちゃえばもっと長い話もできそうなぁ…と、安易に考えた結果出来上がったのが「それでも僕らは…」です。
posted by 尾野けぬじ at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月07日

単行本発売販促企画-3

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「それでも僕らは…3」

長身でガサツっぽい三嶋さん登板回。

エロ漫画を描く時は毎回、エロに漕ぎつくまでが苦労なんですが、このシリーズはエロが義務化しているので、エロに至るまでの過程の代りにキャラクターを掘り下げられるエピソードを入れられます。

実習室で…ってのも、そろそろ飽きられてくるかなぁと思ってあんなことになります。最初のドタバタっぷりも含めて、三島さんのガサツっぷりが良い感じにアピールできたんじゃないかなぁと。

白瀬さんがうっかり覗いちゃいましたたが、この世界…というかこの学校ではそんなに珍しいことじゃないのかもしれません。
posted by 尾野けぬじ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月04日

単行本発売販促企画-2

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




「それでも僕らは…2」

巨乳委員長登板回です。

「それでも僕らは…」シリーズの中でこの回が一番アンケートの得票数が多かったらしいです。



これから鈴木君を好きになっていく委員長と、もともと鈴木君を慕っている三嶋さん、とキャラ紹介。

今更ですけど、嫌いから好きになっていくパターンのキャラクターも入れておけばよかったかなぁ…とか。



あと、良いコ良いコしてた白瀬さんは三嶋さんと絡むときはちょいと違う感じになりますが、この辺から小悪魔っぽい感じに…ね。




posted by 尾野けぬじ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

単行本発売販促企画-1

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




単行本のチェックのためのゲラが着ました。

販促企画として作品紹介と解説です。

一本ずつやっていくんで。



「それでも僕らは…1」

アンケートの結果が良かったらしいです。

「前回の2倍の得票数でしたよ」と編集さんに言われたんですけど、前回がどれくらいか知らないんでなんとも。でも、あえてそう言われるくらいならきっと良かったんだろうなぁ…。

初めての長期連続(四回)もの。連続モノはアンケの結果が悪いと言う定説を風の噂に聞いていたので、一本目のヒキが重要かなぁと思い典型的美少女の白瀬さん登板です。

因みに、単行本の表紙は白瀬さんになりました。

とにかく、可愛らしくていいコということで…。

適度なアクはチャームポイントになると思っているので、あんまりこういう良いコ良いコした感じのキャラは描かないんで、けぬじの漫画の中では異色です。
posted by 尾野けぬじ at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年03月03日

桃姫 4月号出てます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




桃姫4月号出てます。

「微妙な関係」の2話目です。

ガチレズです。

編集さんから「レズモノはアンケートで票を獲れないんですよねー」と言われました。もちろん、よく知ってます。

そんなわけで全部で5話分の構想がありますが、ガチレズはこの一回だけです。
posted by 尾野けぬじ at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年02月22日

微妙な関係

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




今回の桃姫に載ってるのはリメイクっつーか、リメイクなんですけどね。



ソレより何より、最初に投稿したエロ漫画が「ビミョーなカンケイ」でした。いえ、景えんじの単行本のアレじゃなくて、今は亡き司書房の新人賞で奨励賞というデビューできない賞をもらったのが「ビミョーなカンケイ」なんです。もちろん、掲載されてないんで誰も読んだことがない(司書房の編集さん以外)作品です。

もう原稿が無いので確認はできませんが、デビュー前の作品ですしダメダメでしょう。



けど奨励賞はなかなか悔しかったんで、デビュー後に「ビミョーなカンケイ」を描いたのはある意味リベンジです。単行本のタイトルにしたのも、そーゆー意味があったのかもしれません。



結構根に持つタイプです。

ってゆーか、思い出した。



あっちの方の「ビミョーなカンケイ」も、もっといろいろちゃんとしてもう一回描かなきゃ…。

リベンジリベンジ。
posted by 尾野けぬじ at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年02月05日

桃姫 4月号出てます。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




桃姫4月号出てます。

「微妙な関係(1)」が載ってます。



決して「新しいネタ考えるのが…」とかそんなことは微塵も思ってません。

 
posted by 尾野けぬじ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年01月21日

単行本

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




単行本発売決定しました。

正式決定なんで、覆ったりはしない…と思われます。



タイトルは「らぶでれ」です。

収録作品

・それでも僕らは…

・最終電車で会いましょう

・宇宙こんにちわ

・日常のメイドさん

・恋人未満

・どっちでもいーや



と、アンケート結果の良いものをチョイスしております。

発売日は3/25日と言うことです。



三年ぶりくらいになります。
posted by 尾野けぬじ at 23:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事

2008年01月03日

桃姫 2月号でてます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




桃姫の2月号出てます。

309ページから尾野けぬじの「微笑う彼女 後編」が載ってます。



年末に録り溜めたいろんなもんの消化が大変です。


posted by 尾野けぬじ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年12月06日

桃姫 1月号出てます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




尾野けぬじの「微笑(わら)う彼女 前編」載ってます。



っつか、新年号じゃん。

もう一年経ったのか〜、早いなぁ。

2007年は…う〜ん。

もっとペースを上げて月二本は無理にしろ、もうちょいなんとか…って思ってたんだけど、すっかり月一ペースでした。来年こそは…とか、思いもするけど…なかなか。
posted by 尾野けぬじ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事