2010年04月28日

ツイッターとか

そうそう、噂のツイッターを始めてみました。こっそりと右にあるプロフィール欄に入れておいたんですけど、イチオウ報告。
http://twitter.com/onokenuji
更新が何しろ楽なんで近況報告なんかはこっちがメインになりそうです。

あと、mixiも。
こっちの方はとりあえずアカウントはとってみたものの、なにをどう展開させて良いのかわがんねっす。
posted by 尾野けぬじ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月30日

例のアレの話

石原は元作家だし、猪瀬は元出版社勤務なんだけどな。
年をとると忘れちゃうものなのかね。

今一番発言力を持っていて世の中を動かしているのは30〜50代の人間だと思うんだけど、自分たちがどんなものを見て体験して、今どうなっているかを考えたらわかると思うんですよ。
それとも、今の子供は昔の子供よりもずっと愚かだと思ってるのかな?


それにしても条例ってのは随分物騒な話。
猪瀬が言ってたあの辺の話は「指導」で足りると思うんだよね。
実際、数年前から政府の「指導」でアダルト雑誌にはテープが貼られて中が見えないようになった。面倒だしアレはアレでお金のかかる話だと思うけど。それに追随する書店も増えて、とらのあななんかでもやっぱり中は覗けないようになってる…と思うけど。
もしかしたら、こちらからの歩みよりや譲歩ってのは無駄なのかな?譲れば譲った分だけ踏み込んできて、それでも足りなきゃ訴える、とまぁそーゆーことなんだろうね。

posted by 尾野けぬじ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

続き

とりあえず、審議継続ってことで。
感情で法律や社会をどうにかしようってのは短絡的で良くないです。

その一方で「表現の自由」の「自由」を履き違えている人もいるんじゃないかな、って。
ギリギリ「分別がある」側に立っている人を「分別がない」側にポンと押してしまう力が漫画や映画・ゲームなんかにはあります。成年未成年関係なく。未成年のほうが抵抗力が弱いと思われているのでゾーニングの徹底を、という意見もありますがろくでもない事をしでかすのは大概「分別のない成人」です。

某不良漫画の影響で学校に輩が増えていやな思いをしたり、某公道でドリフトとかしちゃう漫画の影響を受けたそーゆー輩のせいで事故にあいうそうにあった。ありそうですよね。少なくともそういった影響力はあると思います。

推理作家は作品の中で殺人トリックを発表する際に、それが実現不可能か不可能のように思わせる粗を、わざと忍ばせておくらしいです。読者や視聴者に「この方法ならオレも完全犯罪ができるじゃん」って思われないように。

影響を与える受けるってのは簡単に解明できるようなもんじゃないし、語れるもんじゃない。
上に書いた不良漫画や公道レース漫画だって、作者の本当の意図は「そーゆーのよくないぜ。漫画で読むだけ、憧れるだけにしておきな」って言うのが含まれていたかも知れないし、そーゆーのを実践した時にリスクが付いてくることをきちんと描いた上での発表かも知れないしね。
でもまぁ、とにかく、作家ってのは常にそーゆーのを考えていかなきゃならないんだろうなぁ、と思っています。
posted by 尾野けぬじ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月14日

今回の例のアレ。

海外のゲームの主人公ってマッチョなおっさんが多いって言う印象を持ってる人が多いと思うんですよ。まぁ、実際、マッチョがどうかはおいといて多いですよ、おっさん。
「でかい武器とか銃器とか振り回してんだから、おっさんじゃないと説得力ねぇじゃん」って言うのも、まぁ理由なんでしょうけど、「何かを破壊したり殺したりするような要素が強いゲームというメディアに非現実青少年を登場させると、ややこしい連中に目ぇつけられるんじゃねぇか」と言うのが本音なんじゃないかなぁ、と最近思うようになりました。だから、女性も…ですよね。んー、シガニーウイバーとかになればOKなのかな?それすらも今ではクレームがきたりする?
指輪物語。読んでないし観てもいないけど「こいつら子供に見えるけどそーゆーハーフリングってぇ種族で子供じゃないから100歳とかだから、え?あぁあぁ、アレはエルフ。少女じゃ無いよ。そーゆーふうに見える種族で300歳とかだから。殺しあったりもするけど非現実青少年じゃないよ」ってのはもうとっくに通り過ぎた道なんだろうな。
よくよく考えるとそーいった要素が強いハリウッド映画なんかにも微妙な年齢のキャラクターは配されていないんじゃないかなぁ。漫画…アメコミもそうかな?日本のヒーローは歯止めが利かないくらい若年化が進んでてボク的にはどうかと思うけど、やっぱり若いコがいいんでしょうな。

ん、まぁ、このあたりも今回の例のアレの規制対象になりうるってこってす。
ワンピースもNARUTOもみんなバスケ始めるのかな。
posted by 尾野けぬじ at 06:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月05日

MG孫悟空

MG FIGURE-RISE(エムジー フィギュアライズ)孫悟空すげぇ。
素材はさすがにプラスティックなんで安っぽい感じはするんだけど、どこからどう見ても孫悟空。
第一弾が孫悟空ってことなんで、まだまだ二弾三弾があるって事か。なんだかわくわくしてきたぞ。
っつーか、二弾は超サイヤ人悟空か。次はピッコロかね。
鳥山明デザインは立体にしてもイケるって事がわかったんで、DQとかね。
posted by 尾野けぬじ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月29日

乳差別

http://slashdot.jp/~LARTH/journal/499267
オーストラリアで乳の貧しいへの差別が始まるそうです。
「貧乳女性との性交渉も禁止」となる日もそんなに遠くは無いかもしれません。
posted by 尾野けぬじ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月18日

女装警官

「女装警官」で検索かけるとぽつぽつ出てくるんじゃないかな。
夕方のニュースでやってました。
頑張れ日本警察!みたいな感じで。

ところで、これっておとり捜査じゃないの?
日本っておとり捜査OKだっけ?
いつから?

誰の発案なんでしょうね?
なんかその内、気づいたらめちゃめちゃやってそうで怖いんですけど。
怖い車でガンガンに煽って逃げようとしたら「はいスピードオーバーね」とか、ポルノありますよってURL付きのメールを送ってクリックしたら逮捕とかさ。

posted by 尾野けぬじ at 01:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月28日

選挙ですね。

去年末から今年初めあたりにかけて、なんやら法が改正だとかでビクビクしてたわけですよ。ね?
忘れちゃってない人は選挙にいきましょうよ。
「児ポ 選挙」くらいでググればそれなりに情報が得られると思います。
「オタ票なめてるとやべぇぞ」って事を主張できるチャンスです。
posted by 尾野けぬじ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月27日

RX!

ついにディケイドでRX登場!しかも倉田てつを!!
確かギリで平成ライダー!
んで、ライダースピリッツには登場させてもらえず。かといって平成ライダーからは知らん顔をされている気の毒な存在だと思ってたんだ。
まぁ、真とかJとかはおいといてね。
当時はRXの尋常じゃない強さと正宗一成のナレーション。あまり有名でなかった頃の高畑淳子や小山力也が参加していたりと見所のある作品だったと思っております。
や、好きなんだって、RX。
posted by 尾野けぬじ at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月17日

脳科学

脳科学ってヤツで実験してもらえませんかね?


健康な若い成人男性で

方や視聴していいTV番組はNHK。アニメならディ○ニーとかそーゆーの。やっていいゲームは脳トレやテトリス等のパズルゲーム。

方やTVはギルガメッシュナイトや11PM。アニメはキューティーハニーとかまいっちんぐマチ子先生とか。やっていいゲームはレイ○レイのみ。

一月後。女性と接触したときに「攻撃的な衝動」をより強く起こすのはどちらか…。

posted by 尾野けぬじ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月14日

三沢選手が…

プロレスラーはプロレスラーなんだから、長生きしなきゃならんと思うんですよ。鍛えてるんだし、強いんだし…健康でさ。

んで、おじいちゃんになって「あの人は今」みたいな番組に出てわけわかんない事言って「すげぇマッチョなおじいちゃんだな。ちょっと頭おかしいけど」とか言われたりするけど「ナニ言ってんの、昔はすげぇ人だったんだぞ」とかなんなきゃいかんと思うんですよ。
事故とか病気とか「あん時はやばかったらしいねぇ」って笑い話にしてくれにゃいかんのですよ。

なんつーかね…。

どの記事を見ようが探そうが三沢が亡くなったって言う事実は変わらんのだなぁ。
posted by 尾野けぬじ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月01日

超力!


映画村行った。
歴代戦隊レッドや平成仮面ライダーが大集合。
あいつら意外とデカかった。

DSC00454.JPG

写真は歴代レッドの中でも随一の不気味さを誇るオーレッド。
オーレ!
posted by 尾野けぬじ at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月02日

あぁ、エイプリルフールね

いつも、過ぎてから気づくんだよな。

今から頑張ってもただの嘘つきだし…。




ロボット大戦Zの両ルートをやっとこさクリア。
スペシャルディスクとロボK買ったけど、封あけてない。嘘じゃないよ。
んで、アマガまれ中。
声優の力ってスゲェよ、スゲェ。ゆかなスゲェよ。
漫画は声が出ないからなぁ…。

あ、ホントだよ、ホント。
もう、過ぎちゃってるから、四月馬鹿。
posted by 尾野けぬじ at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月09日

ドラえもん「緑の巨人伝」

思ってたよりもわるくなかったなぁ。
旧ドラえもん映画は「パラレル西遊記」くらいまで観てたかな。このあたりで藤子F先生の原作が亡くなって、原作者不在のドラえもん映画なんて…って思うようになっちゃった。
新シリーズのは「のび太の恐竜」や「魔界大冒険」といった藤子F先生が存命の頃の良作をリメイクしてくるので観なきゃなぁと思いつつ結局初めて見たのが「緑の巨人伝」。
新シリーズのを観るにあたってナニが足かせになってるって「有名タレント」の起用。今回の「緑の巨人伝」ではくりぃむしちゅーの有田哲平・堀北真希・三宅裕司がゲストで参加してます。ゲストといっても堀北真希のリーレ姫はもしかしたらしずかちゃんよりも長く喋ってんじゃないかなぁ。
「魔界大冒険」はドラえもん映画の俺的ヒロインベスト3にランキングする美夜子を相武紗季がやってて、どうにもこうにも…。まだ観てないんでなんとも評しようがないんだけど、観るのが怖くて怖くて。因みに1984年公開の「魔界大冒険」の美夜子は小山茉美。文句無いっしょ?

ところで、次回映画は「宇宙開拓史」。
古ーい記憶だから間違ってるかもしれないけど、ジャングル黒べぇのパオパオとアカベェがゲスト出演してなかったっけ?アカベェはないか?ピキピキーッて。
あと、ラストの決闘シーンでロップルくんが悪者の眉間を撃ち抜いてぶっ殺すシーンが衝撃的だった。あれは漫画のほうかな?映画のほう?それとも記憶違いかな?映画とはいえ「ドラえもん」で殺人はないよねぇ…。
posted by 尾野けぬじ at 02:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月27日

今更、YOUTUBE

今頃ナニ言ってんだって感じだけど、Youtubeにハマりだした。
いろんなアニメのオープニング観て懐かしいやら楽しいやら…。

結構古いアニメのもあげられてたりするんだよね。
とはいえ、ボクがちゃんとアニメを観だしたのはココ十年くらいなんで、そのあたりが個人的にはツボ。
セルアニメからCGに移行していくあたりの時代。
アニメ絵のなかに3DCGが違和感たっぷりに乗っかっている様とかね。

ところで、爆走兄弟のOPはあんまりないのね。無印のウイニングランと、レツゴー史上でなんとなく忘れちゃってたフレッシュ&ブラッド、WGPとかMAXのは見当たらないや。PS2のエターナルウイングのOPも。ナデシコのSSゲームのOPはあったのになぁ。

かっこいいOPと言えば、電脳冒険記ウェブダイバー。
OP1もOP2も高取ヒデアキさんのカッコええ歌に、CGなんかに負けるかばかやろうと言わんばかりにぐりぐり動くロボット軍団。
本編観たいなぁ!

posted by 尾野けぬじ at 04:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月01日

引越し

今までフリーのレンタルサーバーを流浪しながら、時にHPタイトルを変え、時に管理人ハンドルネーム(ペンネーム)を変えながらやってきましたけどとうとう有料サーバー、あのさくらNETに引越しです、ええ。
といっても年間ン千円だけど…。
posted by 尾野けぬじ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

インターネットが壊れた

先週金曜深夜の落雷に次ぐ落雷でなんかいろいろぶっ壊れました。
ボクの財布に直撃したのは3000円程度のスイッチングハブだけだったんだけど、ケーブル会社から借りてたモデムやホアン器などはクラッシュ。雷ってうぜぇ。
二日半ほどネットに繋げなかったんだけど、なんだかどうにも不安。自分はネットジャンキーなんだなぁと思いました。
posted by 尾野けぬじ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月28日

積みゲー

JUGEMテーマ:ゲーム




ロボット大戦PSP終わらない…。

ラスボスってゆーか、ラストステージの難しさは尋常じゃない。もしかしてIMPACTみたいに全滅プレイありきのバランスなのかな?



ボクの気力が尽きかけてきたところで待ちに待ってたBULLY発売。

買ったのは360版。

こいつの中身をごっそり替えてときメモとか作ったらいいのにな。

アメリカ…?イギリスなのかな?この学校の感じは日本とは全然違うのね。いや、ゲームなんだけど。

フットボール部の連中がでかい顔してたり…女子ではチアリーディング部ね。化学実験でいたずら兵器つくったり、水風船でいたずらしたり。なんかの映画で観た事あるぞ、こんな感じの。アッチの方の人たちは「うちの学校もこんなんだった」って思いながらプレイしてんのかな?ちょっと羨ましい。



トワイライトシンドローム禁じられた都市伝説

あわせて購入。まだ開封してない。

最初のトワイライトシンドロームがすばらしいゲームだったんで、同名タイトルのゲームは必ず(ムーンライトシンドロームや夕闇通り探検隊も)買ってる。

もちろん遊ぶつもりなんだけど…。

来週にはソウルキャリバーも出るし大変…。
posted by 尾野けぬじ at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月04日

パソコン買った!

ってゆーか、注文?発注してきました。

今使ってるPCは最初の単行本の印税で買ったんだけど、コミスタの4.0とかちょい厳しいっぽいんです。

今まで良く頑張ってくれたなぁといわずにはいられないんだけど、なにしろパワーが…。



当時、このPCを買ったのが20万ちょい。だいたい中の上くらいのスペックのPCを選びました。

んで、モニター込みで30万くらいならそこそこのモン買えるかなぁ、なんて思ったら本体のみで15万も出せばハイエンド機が買えるんですね。



とはいえ、ハイスペックのPCを使えばいい漫画が描けるかどうかってのは…ねぇ。

今月号は…もう出てるのかな。んで、次の次。桃姫の10月号くらいに載るのがハイスペックPCで描いた漫画になると思うんで、巧くなってたらPCのおかげだと思ってください。
posted by 尾野けぬじ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月10日

歯ぁ抜いてきました。

歯の治療、歯周病の予防とかいろいろで歯医者通ってました。

今日でとりあえず区切りですが、ラストに親知らずの奥歯(虫歯)を抜いてきました。

麻酔も効いてたんで痛くは無かったんですけど、まぁ、なにしろ怖い怖い。

それにしても、これだけ科学だ文明だ医学だのが発展してるこの世の中で、未だに削るとか…いや、それならまだしも引き抜くって…原始人じゃん!古代エジプト人のミイラから歯の治療痕が見つかったらしいけど、その辺から全ッ然発展してねぇじゃん!

とまぁ、なにやらてこの原理を応用したような器具で奥歯を引き抜かれてきましたわけです。引っ張られてる最中「ミシミシッ」ってすげぇ音…きっとアレはボクだけに聞こえる音なんだろうけど…。

んで、引き抜かれた奥歯を見たらちぎれた歯茎が付いてるし、抜かれた歯茎にはどデカイ穴が空いてるし…。

と、もうテンションがこれ以下は無いってくらい下がってる。
posted by 尾野けぬじ at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記